お知らせ

Img_5438

明日17日(火)振り替え休業いただきます

ご迷惑をおかけしますがご了承ください


市場通い

Img_5440

↑目のふちどりがキモかわいい「ハシキンメ」お刺身がおいしいとの

アドバイスから、春野菜と合わせてカルパッチョに仕上げます。

    *

    *

全国的にも人気のある沼津港にほど近い三島。

シェフは週に2回程、早朝仕入れに行っています。

朝早く起きて市場へ向かうのはたいへんじゃなかろうか?と

思うのですが

良い魚が安く手に入る魅力の方が勝るようです。

それと、市場で会う職人さんや同業の仲間とのかかわり合いが

とても勉強になるようで群馬が故郷のシェフはすっかり

三島人となっています。楽しそうで何よりです。

Img_5439

旬を迎えふっくらとしたしらすも。

こちらは何になるでしょうか。


菓子工房のお知らせ

Img_5381

昨日の休日。

大切な契約を交わしてきました。

昼間に現場にて関係者様との打ち合わせを済ませ、

三嶋大社へお礼参りをしましたが

満開の桜に圧倒されたのかなにやらドキドキしてしまい

せっかくの桜を愛でる事が出来ず。。。

夜になって家族で夜桜を堪能してきました。

   *

   *

大安吉日。満開の桜。

いろいろあるけど、

きっと楽しい毎日が続くと信じて

静かに覚悟を決めた次第です。

   *

   *

三嶋大社から徒歩5分、中央町の静かな路地に

本当に小さな菓子工房を

構える運びになりました。

(菓子販売というより菓子製造がメインです)

じっくりと準備してひっそりこじんまり始める予定でおります。

詳しくはまた、お知らせしますね!

   *

   *

わたしたちにとっては10年目の再スタート。

新しいチャレンジでもありますが

いままでやってきたことへのご褒美のような感覚でもあります。

みんなに助けてもらいながら、いろんな意味で納得のいくスタイルを目指したい

そして人が集う楽しい場所になったらいいな、と思っています。

どうぞ、よろしくおねがいします。

   *

   *

工藤 康二・由紀


スタッフ募集

ターブル・ドゥ・クドウでは正社員スタッフを募集しています。

    *
    *
■雇用保険
■社会保険
■厚生年金
■まかない付き
■昇給制度あり(能力に準ずる)
■給料は能力に準ずる
■休日・・・日曜日夜+月曜日
      (6月〜9月は日曜日+月曜日)
■夏期・冬期休み 5日(当社カレンダーによる)
    *
    *
レストラン業務を通じて、お客様にはもちろん
スタッフにも心豊かな時間をすごしてもらいたい、と思っています。
厳しいときも多々ありますがみんなで補い合いながら
働いて行きたいと思います。
    *
    *
詳しくはお問い合わせください。
よろしくおねがいします!
055−941−5678

Img_5038


3月

Img_5311

3月も10日を過ぎました。

私自身はまだ冬眠からめざめないような状態でおりますが

世の中は卒業シーズン、出会いと別れの季節ですね。

ターブルでもスタッフの入れ替わりがあったりして

バタバタしつつもフレッシュな男子に癒されています(笑)

そして

ホワイトデーや年度末に利用するお菓子のお問い合わせを

たくさん頂いていてありがたくも恐縮ですが

もうしばらくお菓子の販売をお休みしますので申し訳ありませんが

ご了承ください。

    *

もう少しでさくらが咲くのが楽しみですね!

的矢の牡蠣も美味しい季節、3月いっぱいくらいでしょうか。

皆様のご来店をお待ちしております。


鴨のコンフィ

Img_5292

本日3日の夜は、

自然農法で稲作を行う原木の滝野さん主催の『鴨の会』!

貴重な鴨を料理させていただきます。

田んぼで害虫駆除の為に飼われている鴨は、ほぼ野生に近くて

いつもの鴨肉とは別物ですから下ごしらえを念入りに行います。

ご参加の見なさま、楽しみにいらしてくださいね〜

一般的には

鴨肉はムネ肉のローストやフォワグラ料理が人気ですが

モモ肉も美味しく私は大好きです。

大好きついでに鴨のコンフィについて少し説明をさせてください(笑)

   *

鴨のモモ肉は肉質が固く、そのままローストするよりも

コンフィにする事が多い部位です。

コンフィとは、

下処理した肉に塩や香辛料、ニンニクなどをすり込みひと晩漬け込んでから

ガチョウの脂やラードの中でゆっくりと低温で火を通す調理法で

そのまま油の中に入れておくと長期保存が可能なので

冷蔵庫や真空機が無い時代には保存食としてつくられていた

伝統的なフランス料理なんですが、

現代の日本人には馴染みが薄く

しばしば塩がきついとご指摘いただく料理でもあります。。。。

でもカリッと焼かれた骨付きのモモ肉にはぎゅっと旨みがつまっていて

ワインやシャンパーニュと一緒にいただくととても美味しい

メイン料理ですので

是非、そんな事を感じながら召し上がっていただきたいと思います。

     *

     *

3月に入り、すっかり春の陽気がつづく三島です。

入試や卒業、引っ越しシーズンで少し落ち着かない日々の方も多いと思いますが

ほっと一息つきにいらしてください

お待ちしております!


多才なスタッフたち

ターブルには店を手伝ってくれているスタッフがたくさんいます。

今は正社員がちはるちゃんしかいないので、
毎日入れ替わりでアルバイトさんが入ってくれています。
みんなそれぞれ個性的で魅力的な人ばかりなので
逢うのが楽しみでもあります。
そんな中でもとびきりチャーミングでパワフルなかおりさんは
本業は刺繍作家さんで、今度ターブルでワークショップを開催することに。
と、
言いつつ実はもう定員いっぱいで今回は新規受付できず。(すみません)
でもこれから
静岡、東京、パリ、、、いろいろな場所で開催予定!
とのことですので
是非チェックして機会がありましたらご参加ください。

かおりさんのブログはコチラから→

いつもキラキラしている彼女、これからの活躍が楽しみです。

Img_5050

(去年のホリデーシーズンにいただいたキラキラ星)


ブイヤベースコース

Img_5213

今朝も冷え込んでいましたねー。

沼津港に仕入れに行ったシェフは身体の芯まで冷えたようで

しばらくプラックの前で暖まっていました。。。

さて、2月よりブイヤベースコースが始まっています。

〆にはスープドポワソン(お魚のうらごしスープ)仕立ての

ひとくちカレーをご用意します。

スパイス効果で身体の中から暖まって行ってくださいね。

     *

お一人様¥6000(要予約)

■ローストビーフのサラダ

■ブイヤベース(的矢牡蠣・アワビ・オマール・ホタテ・白身魚)

■〆の ひとくちカレー

■レモンのフォンダンショコラ

     *

ご予約をお待ちしております!

055−941−5678


的矢牡蠣

Img_5196

先日冬休みいただいて三重県的矢を訪れました。

1〜2月にどんどん美味しくなってゆく的矢牡蠣は

ターブルでも人気の一品。

今回はどんな場所で育まれるのか、

養殖場を見学させていただける事になりました!

Img_5194

社長自らボートを操って湾内を見せていただきました〜。

無数の筏の下、的矢湾で大きく育つ牡蠣。

植物プランクトンの多い穏やかな緑色の海は栄養豊富で

短期間で大きく育つため、他の産地よりも柔らかくふっくらとしている

そうです。

Img_5195

毎日海から採取した牡蠣を

紫外線灯によって減菌させた海水で20時間飼育し

体内を通過させることで菌が排出、浄化され、

ほぼ無菌状態の牡蠣が出来るそうです。

それを今では『清浄的矢かき』として生で安心してたべられると、

市場で認められているとの事でした。

しかも

殻についている藻や小さな貝などもていねいに一つづつ

手作業で掃除し、菌の増殖を防ぐなどひと手間かけて

保たれているのを見て

牡蠣一粒に対する愛情が深まりました(笑)

佐藤社長はじめ、スタッフのみなさま

ありがとうございました。

と、言う事で!

2月6日(火)より2月限定で

ブイヤベースコース

お一人様¥6000(要予約)をご用意します。

   *

■ローストビーフサラダ

■ブイヤベース

 (的矢牡蠣・アワビ・オマール・ホタテ・白身魚)

■ブイヤベーススープ仕立てのカレー(ひとくち)

■レモンのフォンダンショコラ

   *

通常プリフィクスコースの前菜でも

的矢牡蠣はムニエルでご用意しますので

是非お楽しみください。

ご予約・お問い合わせはお電話でおねがいします。

055−941−5678


お知らせイロイロ 

寒い日が続きますね!昔のよに靴下を2枚履いて寒さをしのいでいます。

お知らせを少し。
    *
    *
1月28日(日)ディナータイムから
1月31日(水)ディナータイムまで
冬休みを頂きます。どうぞご了承ください。。。
    *
    *
2月は毎年恒例のブイヤベースコースを予定しております。
詳しくはのちほどお知らせしますが
お一人様¥6000
今年の〆は
ブイヤベーススープで仕込んだカレーをひとくち。
お楽しみに〜
    *
    *
この時期には愛しいチョコレート!
毎年店頭にご用意してきましたが
引き続き人手不足のため
販売をお休みします。。。
私も今は充電期間と思い、いままでの内容を見直したり
違う方面から自分たちを見たりして新鮮な気持ちでおります。
諸々、準備整いましたらまたお知らせ致しますので
どうぞよろしくおねがいします。

Img_5186_2きょうのおやつ。


«ホットワイン