« 2010年2月16日 | トップページ | 2010年2月18日 »

2010年2月17日

いつもの。

毎日のお茶、(店で、ですが)きちんとしたモノを飲み続けていると

適当なお茶を飲んだ時、明らかに違和感をかんじます。

だけど、どうでもいいお茶を毎日飲んでいた時は良いお茶を飲んでも

その良さがわからなかった、ということに最近気がつきました。

上をみればきりがないし、そんなのはナンセンスだとおもうけど

食を生業としているものとして、また親として、

贅沢品ではなく、きちんとしたものを「毎日のいつもの。」

として食べたり、飲んだりできたらいいな~。

そしてそんな店が増えるといいな、と改めて思うこのごろです。


« 2010年2月16日 | トップページ | 2010年2月18日 »