その他

フランス研修

Img_0219_2

ご報告が遅くなりましたが、、、先日の事。

10年ぶりに行ってまいりました、フランス!

日頃お世話になっている先輩方や仲間とめぐるアルザスでは

ワイナリーを3件訪れ、ひさしぶりに三ツ星レストランへ。

Img_0172

そして

今どきのパリを散歩して帰国!3泊6日の弾丸研修でした。

その間

店は頼もしいスタッフたちが一丸となり、

留守をまもってくれていました。

そんなスタッフを応援しに

ご来店いただいた常連さんたちもたくさん!

本当にありがとうございました。

Img_0197

たくさんの人のおかげで実現し、

たくさんの人にお世話になったこの旅。

この場でいっぱいご報告をしようと思っていたのですが

ことばでは言い表せないものばかりでどうやってお伝えしようかと

悩んでいるうちに時間が経ってしまいました。。。

ひとつ、言える事は

豊かな自然と心からのもてなしを受けて

かけがえのない素晴らしい経験をさせていただけた事。

わたしたちの中にじんわりと染み込み

心を温め、

いつか皆さんにお返し出来る事と思います。

どうぞ長いおつきあいをおねがいします(笑)

また、

新しい菓子工房の計画も徐々に進んでおります。

こちらも楽しみではありますが

つきもののいろんなハプニングもあり少し遅れております。

(6月を予定しておりましたが7月頃になりそうです。)

また追ってお知らせしますね〜


3月

Img_5311

3月も10日を過ぎました。

私自身はまだ冬眠からめざめないような状態でおりますが

世の中は卒業シーズン、出会いと別れの季節ですね。

ターブルでもスタッフの入れ替わりがあったりして

バタバタしつつもフレッシュな男子に癒されています(笑)

そして

ホワイトデーや年度末に利用するお菓子のお問い合わせを

たくさん頂いていてありがたくも恐縮ですが

もうしばらくお菓子の販売をお休みしますので申し訳ありませんが

ご了承ください。

    *

もう少しでさくらが咲くのが楽しみですね!

的矢の牡蠣も美味しい季節、3月いっぱいくらいでしょうか。

皆様のご来店をお待ちしております。


2017年の感謝

Img_5100

おせち料理を順番にお渡しして今年も仕事納めです。

なにはともあれ、こうして仕事のできることに感謝です。

本当にありがとうございます。

2018年もよろしくおねがいします。


お隣

父が畑の作物と一緒に届けてくれたオリーブは

黒い実がオーナメントみたいでキレイ。。。

Img_5046

さて、

先日お隣の『大岡信ことば館』が閉館されました。

なんだか寂しいですが貴重な資料や作品は明治大学内へ

移されるようです。

今後もファンの方々によって受け継がれていくのでしょうね。

遠方からことば館に来館されるファンの中にはありがたい事に

ターブルでの食事もセットで楽しみにしてくださるお客様もいて、

今回のことば館閉館に伴って『レストランは閉店するのか』との問い合わせを

多く頂きました。

もちろん当店は変わらず営業しますが

改めて、知らず知らずに守られていた事を感じた数日間でした。


11月

Photo_2

すっかり日の暮れるのも早くなり、明日から11月です。

食材も少しづつ秋冬に変わってきて

的矢牡蠣のムニエルも始まっています。

おせちの試作も進んでおります、お楽しみに!

もろもろ、よろしくおねがいします〜


季節の移ろい

Img_4836

9月の声を聞くと同時に、秋の空気が漂いはじめましたね〜

今日は静かな土曜日ランチです。

スタッフが一人卒業したのでシェフがパンの係となりました。

毎日楽しそうに焼いてくれています。

ブリオッシュの良い香り。食欲の秋がはじまります!

       *

       *

*引き続き正社員スタッフ募集しています。

*繁盛期だけ少しならヘルプしても良いよ〜というスタッフも募集いたします。

「昔、飲食をやっていたけど結婚や出産を機にしばらくお休みしていました」

という方、興味がございましたらいちどお電話下さい。

055−941−5678


大人の遠足

店をおまかせしての研修旅@長野

小布施ワイナリー&玉村本店、志賀高原ビールへ行ってきました。

少し畑のお手伝いをさせていただいたり、詳しい説明をしていただき

ビリビリしびれる経験をしてきました。

お忙しいのを承知で、かなりの無理を言ったわけですが

みなさん丁寧にそして楽しそうに!ご案内してくださいました。

本当にありがとうございました!

Img_4670

Img_4675

Img_4678

Img_4683

この旅では『国産』『自家栽培』がキーワード

日本という土地での農業と醸造の関係で

栽培、収穫、加工、出荷、消費の自然な流れをつくるのが

どれほど大変な努力の上に成り立っているのか。

前例などなく試行錯誤をくりかえし、今に至る

その苦労を乗り越えて(進行中か)今、活き活きと活動するお二人の姿を

目の当たりにし、お話を伺い、肌で感じ、

まだドキドキがとまらないわけですが

ことばで伝えるのが難しいです。。。。

そんな先輩方の生き様をみて

私にできることはなんだろう、とかんがえながら

直接店に関わる変化はすぐにはできないけれども

小さな事から意識を変えていきたいとおもっております。

漠然としたレポートですみません〜

とにかくおすすめです(笑)

百聞は一見に如かず。

あいにく施設見学や畑の仕事は出来ませんが

その場に行って空気を感じ、

おいしいワインやビールを味わうことはできます。

この夏の旅行にいかがですか?

小布施ワイナリー →

志賀高原ビール →


しそ

Img_4637

父の畑の紫蘇。

今日は赤しそを使ってシソジュース〜。

なんとも甘酸っぱく郷愁をさそう夏の香り!

Img_4639

紫蘇ソーダもしくは紫蘇シャンパ—ニュでご用意します☆

     *

     *

夏と言えば、、、、夏祭り!

今年も本町のルカワインさんで出張デリ販売いたします。

お楽しみに〜


Img_4430

お子様が少し大きくなられた時、ナイフフォークの使い方やマナーを学ぶ場として

フレンチを選ぶ方もいるかと思います。
ターブルでもたまにお問い合わせをいただいたり、
楽しく食事しつつさりげなく指導をしているご家族も多くみられます。
とてもほほえましく、嬉しく思います。
当店では特にフレンチのテーブルマナーを重視してませんし
ドレスコードもありませんが
美しくお着物をお召しになったり、 素敵におしゃれして御来店いただくと
こちらもうれしくなります!         
          *
ただでさえ日常使いにならないジャンルのフランス料理店。
すこしでも親しみを感じていただきたくて
当店ではお箸もご用意しています。
どうぞ気負い無く、食事を楽しんでいただけたらと思います。
きょうは花冷えの雨。
静かなランチタイムの間にずっと気になっていた箸のお手入れをしていたら
なんだか満ち足りた気持ちになりました(笑)


鴨の会

Img_4372

昨日は、縁あってご紹介いただいた原木の滝野さん主催で

鴨の会を開催しました。

コケキチ農園という田んぼで合鴨農法、無農薬、無肥料のお米を

育てていらっしゃいます。

 

私も含めたうちのうら若き乙女たち?!も

毛付きの鴨をさばき、まるまる調理してお客様にお出しするという経験を

する事が出来ました。

やってみなければわからないような感覚ですね〜。

7羽、むしりがいがありました(笑)

合鴨といっても、ほとんど野鳥。

いつも扱っている鴨とは全く違う肉質や香り。

味の乗り方や火入れの違い。

卵も弾力と色が段違いでした。

色々と勉強になりました!

滝野サン、ご参加の皆様ありがとうございました〜

Img_4377


より以前の記事一覧